私がちょうど性に目覚めた頃、当然周りの男たちもエロいことばかり話しており、とくに多い意見が「胸の大きい女を見るとムラムラするよな!」というものでした。これは成人しても多くの男性が感じていることで、胸の大きな女性はそれだけでアピールになります。

しかし、私は少し変わっていたのか、あまり巨乳には興味が沸きませんでした。巨乳な女優の出ているAVなどで抜くこともありますが、巨乳じゃないとダメってわけじゃありません。世の中には貧乳好きだっていますし、これはさほど不思議ではありません。

ですが、性的趣向が変わるケースも実在しており、私もそれでした。とある出来事により「やっぱり巨乳は偉大だな…」と思うようになりまして、巨乳の女性とエッチなことを楽しんでいます。巨乳が苦手という男性も、一度触らせてもらうといいかもしれません。

私が巨乳好きになった原因は、割り切り掲示板を使ったことがきっかけでした。それまではAVなどで性欲処理をしていましたが、どうしても実際にセックスがしたくなって、噂の割り切り掲示板を利用してみたのです。

割り切り掲示板で相手を見つけるのは、さほど難しくありません。むしろ私のときは簡単に相手が見つかりまして、A(仮名)という女性が私と会ってくれることになり、「どんな人なんだろう…でもセックスはできるし、楽しみだな」と考えていました。

そして実際に会ってみたAは、かなりの巨乳だったのです。町を歩く女性たちと比較すれば分かるのですが、明らかに平均よりもでかく、巨乳にこだわりがなかった私でもびっくりしましたね。Aも巨乳が自分の魅力だと知っているのか、胸の空いた服を着ていました。

巨乳に興味がなかった私も割り切り掲示板を使って変わりました

そんなAが得意なプレイは、見た目通りのパイズリです。そのたわわな胸でペニスを挟んでしごくプレイを、相手からしてくれたのですが…これがすごく気持ちいいのですね。パイズリというプレイについては知っていましたが、ここまで気持ちいいとは思わなかったのです。

胸にしごかれたイチモツは我慢できず、結局は胸の中に出しましたが、かなりの気持ち良さに少し放心しました。もっとも、Aは満足していないのでそのままおねだりしてきて、挿入もしましたけどね。

挿入した感じもいいですが、Aとの思い出で一番目立つのはやはりパイズリでして、このときから私も巨乳好きになったのです。もしもセフレ掲示板を使っていなかったら、今も巨乳には関心がなかったかもしれません。

巨乳と遊ぶにしても、割り切り掲示板って便利ですね。