室蘭駅で座り込む女

今年の夏はホントに楽しくない。彼女もいないし周りの友達も彼女とキャンプ行ったりで完全に蚊帳の外状態。
【まじでつまんねぇ!!!】
この単語が今年の夏のマイ流行語大賞になるでしょう。
【いっそ出会い系でもして豪快に騙されてやるかな】
そう思って出会い系探してたら見つけた【割り切り出会い系サイト】
室蘭住みでやらしてくれる女なんていないだろってはなっから騙されてやるつもりだったんですが・・・。
【今室蘭駅にいます。誰か泊めてくれる人いませんか?理由は会った時に話します】
お~お~神待ち風の業者か!なんて思いながら
【自分も室蘭です!どうしたんですか?良かったら話し聞きますよ?】
良い人ぶって返事を待つと
【電車で財布をすられて家に帰れなくなっちゃって・・・。友達に迎えに来てもらおうとしたけど今日は誰も時間がないみたいで】
ふーんと思いつつ【じゃあとりあえず迎えに行きますよ!】
ありがとうと返事が来たので向かいました。向かってる途中(もしかしてガチで会えるかも・・・)
って徐々に緊張してきた自分。
室蘭駅に到着して車の特徴と場所を教えて待っていると
前から小走りで近づいてくる一人の女。
見てたら確実に目が合って車のドアをガチャリ。
【あの・・もしかしてさっきメールくれた・・・?】
【あっ神待ち子ちゃん!?】
【え!?神待ち?】
【あっごめんなんでもないwそうだよ!とりあえず乗って】
適当に車を走らせながら事情を聞いてみるとどうやら本当みたいで
(でもグルで騙されてたら洒落にならないから小道をグルグル走ったりして周りを警戒したけどその雰囲気無し)
安心したところで
【あのさ、俺の目的分かる??】
【割り切り・・・ですよね?】
【そうそう。俺車あるし家に送ってあげる事はできるけど】
【私も送ってくれる人なら・・・してもいいかなって思って】
【相手がブサイクなおっさんでも!?】
【まぁ・・・年上の人は嫌いじゃないんでw】
かぁ~~!最近レディは誰にでも股を開くのかー!

室蘭駅で拾った女は割り切り出会い系サイトの常連でした

【聞くけど割り切り出会い系サイトとかって初めてじゃないよね?】
【なんどか使って割り切りしたことはあります。】

もう聞くことはありませんでした。
そのままホテルに直行してやらせてもらいました。

ちなみに年は24歳でフリーター。家は青葉駅らへんの子。

なんでこっちに来てたのかはあえて聞かなかった。

もしかしたら出会い系で別の男と会って何かトラブルでもあったんじゃないかなと思った。

まぁやることやって気持ちよかったので気持ちよく家まで送ってあげました。

ちなみに割り切り出会い系サイトで知り合ったけどこの女性とは定期的にあってやらせてもらってます。

別に弱みを握ったわけでもないけど、そもそもセックスが好きなら断る理由もないみたいだし相手も乗り気だったんで。