大きなビルには非常階段があるものでして、そこは名前の通り非常時に使う階段です。だから足を踏み入れる人は少ないのですが、実は『普段も普通に使える非常階段』もありまして、興味があるなら足を踏み入れてみましょう。

とはいえ、平常時の非常階段はあまり使い道がありません。というのも、大きなビルならば大抵はエレベーターが設置されており、普通の階段も建物内にありますよね?非常階段はその性質上外に設置されているため、冬場などは寒いから使う意味も感じにくいです。

ただ、『刺激的なセックスができるスポット』としては、非常階段は意外と適性があります。非常階段は名前の通り普段は人も通らないし、それでいて屋外だから青姦みたいなスリルが楽しめるし、まさに隠れたセックススポットですね。

私が割り切り掲示板を使ったときは偶然ここでセックスすることになり、その際はかなり興奮しました。セフレは恥ずかしがっていましたが、やはり刺激的なセックスは女性も興奮させるのか、結局はお互いが満足できたと思います。

その女性とは、割り切り掲示板ですぐに仲良くなりました。こういう掲示板では最初からお互いがセックスする気満々だから、遠慮なく誘えるのが便利です。出会い系だと相手によって誘えるかどうか決まるため、見極めが必要でしょう。

とはいえ、最初から非常階段でするとは言っていません。ただ、最初から相手のマンションに誘われており、女性の家に行くのは久々だったから、「せっかくだし、面白いプレイはできないかな?」とは考えていました。

相手の容姿は結構綺麗で、多くの男性が美人だと表現するレベルです。だからマンションに行く前から私の興奮も加速しており、早くしたくて仕方なかったですね。そんなとき、マンションの入口から非常階段を見たら、「あそこでセックスするのはどうだろう?」と思ったのです。

それを提案すると「え~!?無理無理、やばいって!」と言ってましたが、今も普通に利用できることが分かり、私がしつこく誘うことでOKしてくれました。割り切り掲示板を使うなら、やっぱ押しが大事ですね。

割り切り掲示板を使ったら非常階段でのセックスを経験した話

「もしも誰か来たらすぐに逃げるからね?」という言葉通り、服は最低限の脱衣にて、立ったまま挿入したのですが…外でのスリルに加えて締まる体位だったのか、アソコの中が最高に気持ちよかったです。

ここで一回出したらそのまま相手の自宅に行き、朝までたっぷりとセックスしました。スリリングなセックスをしたあとだと、普通のセックスも盛り上がりますね。