彼女と付き合っていたときに痛感したのが、『男女で異なるセックスへの積極性』ですね。ぶっちゃけ男は隙あらば挿入したいと考えるため、セックスに関してはかなり乗り気ですよね?ですが、女性はそうとも限らないのです。

女性は性欲よりも気分を重視するため、乗り気じゃないと高確率で断られます。気弱な女性なら押し切られることも多いですが、最近の女性は自己主張がはっきりしているのか、無理に誘うと激怒されても文句は言えません。

私もセックスへの誘いがきっかけでケンカしたこともあり、それが理由で別れる原因になったのだと思います。だからこれ以降は「もしもセックスするなら、まずは相手が乗り気になれるように配慮しよう」と考えるようになりました。

これは割り切り掲示板を使い始めてからも同じで、セフレが相手でもきちんと乗り気にするように努力しています。というか、割り切り掲示板を使う場合は女性のほうが少し立場的にも上なのか、満足させないとセックスできない可能性もあるでしょう。

たとえば昔会っていたA(仮名)というセフレは、必ずデートを求めてきました。セフレならラブホテルに直行しそうなものですが、Aは「デートしてちょっとラブラブな雰囲気が出ないと、どうもやる気にならないんだよね」と話していましたね。

これはセフレというよりも恋人同士の感覚に近く、昔付き合っていた彼女も同じようなことを言っていたので、恋人とセックスしたい人も気をつけるべきでしょう。男にとってデートは面倒かもしれませんが、ここを乗り越えてこそ恋人同士のセックスができるのです。

また、最近知り合ったB(仮名)という女性は、最初に相手の話を聞かないといけません。話す内容は様々でして、最近あったうれしかったことやら仕事の愚痴やら、とにかく相手の話題に耳を傾けないといけません。

Bとはセフレ掲示板で話していたときから「セックスする前に、ちょっとお話を聞いてくれる?」と言われており、それを今でも守っている感じです。お金などの要求に比べると可愛いものですし、AもBも美人でセックス相手としては最高だったから、文句は言えませんけどね。

とまあ、こんな感じで『女の子と会ってセックスするなら、先にクリアすべき条件がある』と考えていいでしょう。神待ち系のサイトだと宿泊させないといけないように、割り切り掲示板でもある程度は相手のお願いを聞いてあげてくださいね。

なお、お金を要求してくる子は売春扱いなので、きちんと断りましょう。

割り切り掲示板を使うなら相手を乗り気にしよう!