ニーソっていうのは学生に多いイメージですが、成人女性が履いてもいい感じですね。とくに『細くも太くもない足』の女性が履くと、わずかに食い込む感じがすごくエロく見えます。絶対領域なんて呼ばれていますが、そんな俗称も納得の魅力ですね。

そしてニーソを履いている女性を見ると、『ニーソを履いたままのセックス』にも憧れませんか?そういうAVはたくさんあるのですが、やっぱり生のニーソに触れつつ、そして自分好みの脱がし具合で楽しむのが最高です。

 

そんなちょっとマニアックなセックスを、割り切り相手であるA(仮名)と楽しんできました。割り切りセックスって簡単にはできなさそうなイメージでしたが、エッチな出会い系を使うとそれなりに簡単なので、性欲を持て余す男性にはおすすめです。

ちなみにAは普通のOLで、年齢は26歳です。もうちょっと若いほうがニーソが似合う…なんていうのは思い込みでして、Aは顔が綺麗でスタイルも均整が取れているから、ニーソが似合わないわけもありません。

 

そして最大の魅力は、『ニーソが好きで履いていること』ですね。普段からニーソを履かない女性だと、セックスの際に履いてくるようにお願いしにくいです。しかし、Aは「暑い季節以外はニーソをよく履くかも」と話しており、自然とニーソセックスをお願いできました。

 

ニーソを楽しめた

初めてAとデートした日も、ニーソを着用していたのです。最初はロングスカートだったのでニーソとは分かりませんでしたが、ラブホテルで脱がすとニーソが判明し、「普通の割り切りセックスではなく、ニーソも楽しめるなんて最高!」と喜びました。

とはいえ、Aも最初は普通にニーソを脱ごうとしていたので、すぐに制止したのです。そしてニーソが好きなことを伝えて「ニーソは脱がないで!」とお願いしたら、「変わってるね」と言いつつも、ニーソはずっと履き続けてくれたのですね。

 

この日は『全裸にニーソ』という状態で挿入しましたが、やっぱり女性は肌色よりも、ワンポイントで色が残っているとエロいですよね。ニーソの場合は普通の靴下よりも面積が広く、より半脱ぎセックスっぽく見えるため、コスプレ系が好きな男性も満足するでしょう。

これ以降、Aとセックスするときはいつもニーソを履いたままでして、Aもちゃんと分かってくれています。ニーソが大好きな私にとって、ニーソ好きを理解するAは最高の相手ですね。

 

マニアックなセックスがしたい男性は、こういう相手を見つけましょう!