私はセフレ掲示板を愛用している27歳の男で、まだ独身でした。むしろ独身でなければセフレを探すこともできないので、とくに不思議なことはありません。で、私の親友は車で40分くらいのところに住んでまして、高校入学のときからの付き合いでした。

私も親友も車を持っているので、大人になった今でも交流がありまして、お互いが独身だった頃は毎週のように遊ぶことも珍しくありません。ただ、親友が24歳のときに結婚してからは交流も減りまして、ちょくちょくメールにて「やっぱ若いうちに結婚すると大変だわー…」みたいな連絡が来ていました。

私はそんな親友をなだめつつも、セフレ掲示板を謳歌していたのです。親友の話を聞いていると「結婚は羨ましいけど、まだ女遊びをやめたくないし、しばらくはいいかなー」と考えていました。そんなとき、すごい偶然が起こったのです。

その日もセフレ掲示板で相手を探していたら、近場に住んでいる28歳の人妻と仲良くなれました。住んでいる場所が近いとやっぱり話も盛り上がるし、会いやすさもあって「いつなら会えそう?」という話になり、少しだけ離れた目立たない公園にて待ち合わせたのです。

そして私は公園に迎えに行き、年齢も近い人妻セフレと合流したのですが…なんと、そのお相手は『親友の嫁』だったのです。お互い顔見知りなんて思わず、掲示板でもハンドルネームでのやり取りだったから、顔を合わせたときはびっくりしましたね。

普通なら、ここでお互いなかったことにしてお別れするのですが…なんと相手は「顔見知りのほうが安心するし、このままホテルに行かない?」と言ってきたのです。「いやいや、バレたら親友になにをされるか…」と私は躊躇しましたが、相手はやめる気配もありません。

「あの人、最近は休みの日は寝てばかりだし、全然私に構ってくれないし…」と不満を語り始め、私は「それなら親友も悪いし、1回だけならいいかも…」なんて思ってしまったら、目の前の人妻がすごくエロく見え始めたのです。

こうして私たちは「バレるとお互いが困るから、絶対に秘密にしよう」と約束し、セックスをしました。どうやらこの人は親友以外とはほとんど経験していなかったようで、アソコの締まりも強く、これまで会ってきたセフレの中でもとくに相性は良かったです。

そのため、1回では終われずまだ関係が続いており、彼女から親友の予定を聞き、お互いが安全に会えそうな日にはホテルに行ってセックスをしています。