「無修正AVのおかげで、セックスしなくてもアソコが見られて幸せ…」なんて感じている男性は、たくさんいると思います。日本国内で販売されている作品にはどれもモザイクがあるのですが、海外サイトから購入する場合は無修正AVも見られるのです。

無修正なんて書くと違法性がありそうに聞こえますが、購入も所持も法的には問題ありません。あくまでも『国内で作られた無修正作品はダメ』というだけであり、インターネット経由で国外から購入すれば大丈夫でしょう。

こうして書くと「もしかして法律って結構ザルなのでは?」と思うでしょうし、実際に日本の法律というのはかなりいい加減です。中世の頃から進化していないと馬鹿にされることもあるように、とりあえず作っただけの法律は山ほどあるでしょう。

無修正でなくともAVはエロくて抜けますが、やはりアソコがくっきり見える方が興奮します。男は女性器を見ると自然と興奮するようにできていますから、無修正AVを欲しがるというのはごく自然なことです。

なお、エロ漫画の場合はモザイクが薄くても大丈夫なのか、かなりくっきりと見える作品もたくさんあります。そしてエロ漫画で描かれるアソコというのは大抵がとても綺麗で、ああした見た目が普通だと思ってから無修正AVを見ると愕然とするかもしれません。

正直に言うと、エロ漫画並みに整ったアソコというのは滅多に見かけません。ほとんどの女性はそれなりにビラビラが大きく、黒ずんだ色合いも珍しくないでしょう。エロ漫画のほとんどは綺麗なピンクだったりスジ状態だったりしますが、それを現実世界で求めるのは酷です。

ただし、稀にそういうアソコを保っている女性もいます。私のセフレは美人なのですがアソコまでもが綺麗に整っており、「こんなに全身が綺麗な人って、AV女優にも滅多にいないだろうな…」と感じています。

セフレのアソコはほとんどがスジ状態であり、しかも開くと綺麗なピンクが登場します。美人なのでそれなりに男性経験も重ねてきたらしいですが、どれだけセックスをしてもこの状態からは大きく変わらないのだとか…。

冗談みたいに聞こえるでしょうが、無修正AVでもたまにこういう整った状態が見られるので、アソコの形は体質に大きく左右されるのでしょう。もしもエロ漫画みたいに整ったアソコの女性と仲良くなれたら、大切にしてあげてください。

私もこのセフレを大切にしており、毎回デートでは優しくしていますよ。